―今年1年振り返っていかがでしたか?

予防に力を入れた1年でした。 具体的にはやり方・・・今まではお掃除が中心だったんですけれど、口に関する知識などおしゃべりを通じてお伝えする、コミュニケーションを意識してやった1年でした。

 

(2021年10月から勤務スタート)やっと雰囲気とか仕事の流れに慣れてきたところです。 歯科衛生士の紹介会社に自分の希望を出して、ココが一番合うといわれました。 金銭的なこと、時間とか、有休がもらえるのかとか、社保福利厚生とか・・・私のなかの一番の優先事項は休みがもらえるのか?でした。 今いるスタッフの人も含めて、もらえてますね。 求人票に有休と書いてあってももらえないところが多いじゃないですか。 (小柳さん談:ラビット戸田は有休を全部使えます、取りたいだけ取れています。) 大きな医療法人というのも大きな決め手です。 雰囲気は、患者さんに対しても明るいし、いいと思います。 先生も優しいですね。

 

――院長先生ってどういう人ですか?

仕事人間ですね。 ずっと院内にいて医院を見守っている感じです。 サッカーや城巡りとかも好きみたいですね。

 

優しいなと思います、質問しやすいし答えてくれるし、診てほしい患者さんがいればすぐ診てくださいます。 昼休みにも「分からないんです」と聞くと気軽に相談に乗ってくれます。 ミーティングでも「誰が偉いとかは関係ないから」という事をいつも言っています。 (小柳さん談:月1回全体でのミーティングに加えて、スタッフだけのミーティングもやります。あと個人面談もやっています。こうしたら医院がよくなるんじゃないかなどの話も、みんなの前だと言えないことも1対1だと言えたりするんです。最後には握手して「頑張ろう」と終わります。)

 

―改善点だと思うところ教えてほしいです。

医院内がごちゃごちゃしているのでもう少しすっきりさせたいです。(笑) でも、今受付の脇にある歯医者のお菓子屋さんってアイデアは面白いと思います。 患者さんへのコンサルティングの時間が増えて、知識を得てもらい、買っていただけるようになりました。 ただのお菓子じゃないぞ、ということが分かっていただけたみたいで。

洗面所でも歯磨き粉などのお試しコーナーを作ったり、試行錯誤しながらやっています。 受付さんがポップを作るのが上手で助かっています。

 

ミーティングで安部先生が「どう思う?」と聞いても、結局安部先生の腹が決まっていることがあって、答えは決まっているので覆りませんね。(笑) でもそうやってみんなが考える機会を作っているんだと思います。 あと、物販の種類が多いので絞ったほうが迷わず買っていただけるのかなと思います。

 

―普段の治療でのこだわりは?

患者さんが求めていることを尊重して、自分の意見を押し付けない様にして、一人一人のニーズに合わせています。 喋りたい人もいますが、そうでない方もいらっしゃるので。

 

患者さんの「小さないいところ」を必ず見つけるようにして、褒めています。 どんなに磨けない人でも「あ、ここは上手に磨けていますよ!」とか「前歯は上手に磨けていますので奥歯ももうちょっと頑張りましょう」とか。 あと、コミュニケーションは大事だと思うので、歯医者さんに関係ない話も多くします。 例えば、「休みの日は何をしているんですか?」とか、今の時期ならお子さんに「クリスマスには何もらうの?」とか「サンタさんにお手紙書いたの?」とか、ゲームの話、アニメの話とかあまり知らなくてもします(笑)。 なので、子供の好きな物のチェックはするようにしています。 例えば緑と黒の市松模様のマスクをしていたら「鬼滅の刃好きなんだ~誰が好きなの?」とか、ポケモンの話とか。

 

―歯医者さんに褒められるとすごく嬉しいんですよね。今後どんな衛生士になりたいですか?

歯のことだけじゃなくて、いろいろなおしゃべりができたらいいなと思います。

 

患者さんを「短期」で見るのではなく、「長い目」で見て現状からよくなるゴールを考えて長く診たいです。 そのために医院に来るキッカケとして、ご指名していただけるような間柄の患者さんを増やしていきたいなというのはあります。 「歯医者さんに来る」というより「3カ月に一回気軽におしゃべりに来る」みたいなイメージで会いに来てもらえると嬉しいです。

 

―福利厚生について伺えますか?

安部先生の提案で昼食代の補助があります。300円でお弁当(冷凍おかずとご飯)を買うことができます。

そもそもは「従業員の栄養をしっかり補給しよう!」という発想だったそうです。

あと、早く帰れます! 当院は午後7時15分に終業なんですけれど、ピッタリで帰れます。 求人に「残業ないです」と書いてあっても残業のあるところが多いですが、残業は本当にない、むしろ早く帰れます。

 

勤務時間は、午前9時15分から午後7時15分までですが、掃除の時間は入っていないところが多いんです。 診療時間の記載しかなくて、面接で「残業は別でありますから」と言われますね。 その15分は大きいです、前職より早く帰れるようになりました。

 

―それは素晴らしいですね!患者さんへのメッセージお願いします!

歯磨きしましょう!

 

一歩を踏み出すというのは大変です。 歯医者に来るのが久しぶりの方でも全然恥ずかしいことじゃないので、気軽に来てほしいです。 「歯医者が10年ぶりで恥ずかしい」とおっしゃる方もいますが、全然恥ずかしいことじゃないです。 一歩を踏み出していただいた勇気はとても大事だと思います。 お口の中に問題があった方がみるみるキレイに変わっていくのが嬉しいです。

 

インタビュー:2021/12/22