新型コロナウイルスに対して

ラビット歯科では医院内はもちろん、訪問歯科診療においても抗菌・抗ウイルス処理を訪問車両・診療器具・事務所に施工しております。

施設・設備の全体(手で触れるすべての物)を抗菌処理し、接触による感染リスクを最大限に抑えております。ウイルスによる人体への悪影響は、そのウイルスが一定量を超え大量に増殖した際発現します。なので、予め抗ウイルス処理を施工することにより、人体への影響を最大限抑えることが可能となります。事務所内、診療器具、訪問車両と患者様および診療スタッフの接触が予想されるもの全てに抗菌・抗ウイルス処理を施しております。 施工した「キノシールド」は光触媒ハイブリッド銀チタンコート剤を使った抗菌処理で、光触媒(酸化チタン)による抗ウイルス・抗菌効果、銀イオンによる殺菌・消臭効果、可視光ゾル(プラチナ)還元作用による科学物質の無害化が可能です。太陽光だけではなく、照明等の光源によっても反応を起こし、空気浄化作用を繰り返します。また、銀イオン・プラチナを配合したことにより、光触媒と銀の結合膜を形成し夜間や暗所でも抗菌・消臭効果を発揮します。

 

訪問歯科とは

歯医者さんといえば、自分の足で行かなくてはならないものという思い込み、ありませんか? 「だって、往診のお医者さんが来てくれるのとは違って、歯を削る道具とか、口の中のヨダレを吸う道具がないから、行くしかないんじゃないかしら?」 いいえ、今は歯医者さんにあるような道具を一式がセットになったポータブルセットがあって、それさえ持っていけばどこでも歯医者さんができるのです。 当院の訪問診療でできるメニューをまとめました。
 

わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

現在、ラビット歯科では 一緒に患者様の為に働けるスタッフを募集しています。